2013年11月26日

方舟~僕ら、星を浴びる

方舟~僕ら、星を浴びる
http://okmusic.jp/#!/works/27534?n=%E6%96%B9%E8%88%9F%EF%BD%9E%E5%83%95%E3%82%89%E3%80%81%E6%98%9F%E3%82%92%E6%B5%B4%E3%81%B3%E3%82%8B

実家に、犬がいます。

ウチの場合、犬は代々なぜか「コロ」という名前で、確か3代目「コロ」までいって、今はどういうわけか「チビ」というのがいます。

カミ癖のある凶暴なやつで、たまに実家へ帰ったりすると、いつも本気の”うなり声”を聞かせてくれます。
彼にとって私は、間違いなく敵なのです。

父親は、

「エサをやるときは、目をあわせちゃならん!」

と言いますが、そういう教育方針がいけないのでは、と思っています。

初代「コロ」は血統書付きの芝犬で、つり上がった目がキツネのような、シュッとした顔にクルンと巻いたシッポがなんとも愛着のあるヤツでした。

2代目「コロ」は目のギョロっとした特徴ある顔をしたヤツでしたが、父親は、よく夜中に吠えるからか「バカ犬」と言っていました。
彼が正面から、父親に顔面をワシ掴みされているのを、何度か見たことがあります。

犬派、猫派なんてことをいいますが、私は最近もっぱら犬派です。
まあ、飼っているわけではないので、そうはいっても犬と接触する機会はほとんどありません。
ただ、犬の忠実で、純朴で無邪気なところってカワイイよなあ、と最近思うのです。

猫もカワイイですが、飼い主への愛情ということでいえば、犬のほうが勝っているよな気がしますね。
猫は、犬とは違いますが、自分勝手でワガママなところとか、躊躇なく媚を売るところとか、人間でいうとどちらかというとマイナスな部分に、魅力を感じる人が多いみたいです。

そういえば、近頃は野良犬というのを見なくなりましたね。
ノラ猫はよく見かけますが、野良犬はホント見ない。絶滅してしまったんでしょうか。

田舎のほうにいけば、まだいるんでしょうかね。
昔は、マユゲをイタヅラ書きされた野良犬をよく見かけたものですが、都内では野良犬そのものを全く見ないですね。
まあ、犬は噛むことがありますから、処分されてしまったのかもしれませんね。

さて、先日久しぶりにブログを更新したので、勢いにのって今日もダラダラ書いてみました。
冒頭の「方舟」は”星を浴びる”というシリーズの番外編です。
アタシ、オレ、ボク、でシリーズ自体は終わりですが、番外編として「方舟~僕ら星を浴びる」と「アナタ、星を浴びる(DEMO)」があります。

「方舟」は最近犬派の私としては、感慨深く愛着のある作品です。


posted by 砂久ヤタロウ at 22:20| Comment(0) | かく語りき | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。