2013年04月16日

塗りつぶす その2

そんなわけで、塗りつぶす。

http://okmusic.jp/#!/works/13162?n=%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%81%99%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%8F

ちょっと、オカルトがどうとか幽霊がどうとか、という話に脱線してしまいましたが、このまま脱線してしまいます。

昔、あの有名な矢追純一という人のテレビ番組で、よくUFOや宇宙人なんかのことを特集した番組がありましたよね。

マジェスティックなんとか、とかロズウェルがどうした、とか例のアレです。
なんでも、UFOが墜落して、そこに宇宙人の死体があったとかなかったとか、そんな話ですよね、確か。

UFOや宇宙人の写真や映像なども放送されていたと思います。
よく覚えてはいませんが、私も、よくわからないながら「こいつはちょっとヤバイ番組だぜ」と興奮しておもしろがっていたものです。

「宇宙人は、もうすでに地球に来ていて、われわれ地球人に化けて一緒に生活しているかもしれません」

私は、ETにそっくりな高校の同級生を思い出したりしながら、この楽しい番組をちょっとした緊迫感をもって観ていました。当時でも、この手の番組は人気があったようで、スペシャルと称してなんども放送されてましたよね。

あるUFOスペシャル番組が放送されるとき、私はすでに、米軍やNASAがUFOや宇宙人について何かを隠していること”知って”いましたし、米大統領が宇宙人と会談して何か”重要なこと”を話したという情報も”つかんで”いました。
単純な私は、今日は一体どんな情報が暴露されるのか、新たな展開はあったのか、と相当な意気込みでテレビの前にいたものです。

放送時間直前の画面に”グレー”といわれる、いわゆる典型的な宇宙人としてよく紹介される、大きな少しつりあがった目に小さな鼻と口の頭デッカチの、あの宇宙人が現れました。

”グレー”は、私に向かってあの独特の金属声でこう言いました。

「モウスグ始マルヨ~ 面白イヨ~ 観テネ~!」

私は、一体、お前は自分の立場を分かっているのか! と少し腹立たしく思ったものですが、この宇宙人も、視聴率がとれるということで、チヤホヤされて少し調子に乗ってしまったのかもしれませんね。

最近は、こういうテレビ番組はあまりみられなくなりましたが、私も、信じてはいないくせに、こういうのはいまだに好きですね

さて、この下らない話を「塗りつぶす・・ハハ」の解説に結びつけるのは、なかなか難しいですが、この曲に出てくるこの”彼”は「ホントに足音が聞こえたんだよ!・・・ガタガタガタ・・ブルブル」なんて言ってたものです。

「夢のキャンバス」とは少しベタな表現ですが、いいのです。全て塗りつぶしてしまいますから。

バッキングは、盛んに塗りつぶそうとしています。

いろいろ言いましたが、この曲、嫌いな作品ではありません。

posted by 砂久ヤタロウ at 15:21| Comment(0) | かく語りき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。